■サイト内検索■

■Links■
>

通学と合宿の違い

このエントリーをはてなブックマークに追加
自動車の運転免許と言えば、老若男女問わず近くの教習所に通うのが一般的で、職場や学校の仲間内ではちょっとした話題の中心にもなりますから楽しいですね。
通学では毎日の時間の合間をみて教習のスケジュールを立てるので、忙しい人は必然的に卒業が遅くなります。
社会人ならだいたいの人はここがネックになり教習期限に追われます。
反対に時間がある人はどうでしょうか。
通学でも一括予約を行なっている教習所では、空いている時間をまとめて押さえるため多少の割引も期待できますが、自宅から通うことにこだわらないなら合宿免許もオススメです。
合宿のメリットは何といっても旅行気分が味わえることに尽きます。
日中は当然のことながら教習に追われるわけですが、夕方の空き時間や週1〜2日の休日は近場ならいくらでも観光ができます。
気のあった教習生仲間を連れて遊び回る毎日も楽しいですね。
他には、教習においての相談や悩みを教官や学校だけでなく仲間にいつでも聞けることです。
宿泊を個室にするのもよいですが、二人以上の部屋なら一晩中相談しても構いません(相手次第ですが)。
その名の通り合宿なので、大勢で楽しみたいひとにはうってつけのプランです。
またデメリットですが、一人で頑張りたい人には中々難しいです。
なかには合宿で一匹狼の方もいらっしゃいますが、ある程度は割り切らないと何の為の合宿なのかわからなくなります。
あとは教習の期間延長も気になるところです。
教習が思うように進まないことに不安もあるわけで、ここが通学との違いでもあります。
数日の延長なら既にプランに組み込まれているのが普通ですが、大幅な延長は予算や帰宅スケジュールに関わってきます。
最近では途中帰宅ができたり、教習生ひとりひとりの諸事情まで相談に乗ってくれる教習所もありますから、まずは聞いてみるといいでしょう。
話せる仲間がたくさんいるのも心強いですね。
卒業後は記念撮影のある学校もあり、解散後の打ち上げや免許取得後のドライブや旅行など、思い出は通学とは比べられません。

Copyright (C)2019運転免許☆合宿教習所で短期集中作戦.All rights reserved.